迷ったらココ!
【体験談】名古屋・伏見 メンズエステ~でらSPA:OPIなセラピがガッツりSKBで…!?

fa-shower でらスパ店舗情報

 OPIだしがっつりだし、サービス精神旺盛だし・・・SKBがもう・・・♡

位置 伏見駅

名称 でらSPA

部屋 2LDK以上
紙パンツ 横スカTバック
オイル 普通

fa-checkエステーションを見たで
OPENから17:00まで来店で2000円OFF
17:00からLASTまで来店で1000円OFF
※フリー限定
※ご新規様に限りプラチナムコースも上記割引対象

新人セラピスト指名料無料
※入店1カ月以内の新人セラピスト対象
※上記割引の併用は不可

施術ポイントは「しっかり系ガッツりSKB」!

プラチナムコース100分+バブル

揉み解し

キワキワ

さわさわ

ドキドキ

セクシーコス

太郎のおっふ
おっふレベル【星3.8つ】

 

  • わりと新規店。
  • コスチュームとかもイイ感じ。

体験レポート

取材記事はこれ、

取材記事なのに写真が少ないから逆に気になってしまったwww

新しめのおみせのようだし折角の名古屋遠征なのでいざ出陣!

 

電話予約で、プラチナムなコースをチョイス!

期待に胸膨らませいざ訪問!

 

がっつり系逃げないカエル足

名古屋・伏見 メンズエステ でらスパ

 

お出迎えから、プラチナムな意味を知る。

おお!目をひくコスチューム、注目すべきは胸元だ。

 

瞬きの回数が減る自分を感じつつお支払い&シャワー!

極細タイプの横スカモデル!!

(太郎心の声)
くぅ~!上がるーー!

 

施術ルームに戻ると直ぐにオイルでのトリートメントが開始される。

丁度横に太ももから徐々に下がるように施術を行なっていく。

 

キワあたりにもそこそこしっかり目のタッチが伸びてくる。

おお!期待度高め‼︎

キワだけでなくマッサージ的な技術もかなり良い感じ。

 

その後、

つま先を私のお股のしたに突っ込んで足の裏と脹脛。

でも私はそれよりも、

そのほぐし中に押し付けられるムニっとした感覚に心を奪われる。

そしてカエル足。

コレが長い時間をかけて行うのでカエル足好きにはたまらんだろう。

そこにあっても逃げない

前向きな姿勢がたまらん。

 

がっつり圧のかかったSKBは最高に

おっふ♪

である!

 

そして逆の足も太ももからすすみがっつりカエル足まで進む。

 

続いて子鹿のポーズ

真ん中に座り込み、片側ずつがっつりエグるような手つきで攻め開始!

下から強引に差し込む感じ、

くぅ~!いいじゃなーーい‼︎

 

してクールダウンの背中全面。

コレが結構しっかりした圧でいい感じ。

マッサージ的な要素もしっかりある系だ。

 

広告





泡タイムのコンボ攻撃で・・・おっふ。

名古屋・伏見 メンズエステ でらスパ

 

仰向けへ。

 

真横のいちから胸元に目線が行き過ぎるのを抑えて

足元のトリートメントをうける。

 

太ももからSKBがメインの施術だ。

ここでのSKBへのアプローチが良すぎる。

 

それを両足とも終えると、

隣からの添い寝なケアタイム。

 

手元だSKBに貼り付きっぱなし。

そんでもってかなり距離感も近い。

その後真ん中SKBタイム。

ロングストロークでB地区まで。

 

白目になり掛けているところで

泡タイム。

 

ねっとり系の泡を

太もも周りからSKBへたっぷり塗布。

 

優しいタッチで柔らかさに包まれる。

 

軽やかなリズミカルな攻めに心身ともにもってかれる。

・・・弱パンチ、弱パンチ、強パンチ。・・・おっふ。

・・・弱パンチ、強キック、竜巻旋風。・・・おっふ。

・・・弱パンチ、波動拳、昇竜拳、竜巻旋風。・・・おっふ。

 

コンボがとまらない。

 

 

これ長時間やられてると…

 

あ…

 

結構攻め…

 

攻めなのね…

 

おっふ…

 

とってもおっふ…

お時間です。

まとめ

お高いコースはお高いコースなりの利点もある。

名古屋も進化しているのがこういった新しめの良いお店にいくと体感できる。

これから更に発展していきそうなお店だ。

名古屋・伏見 でらスパ

ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。

ビップキャンベル

紙パン通信

Twitterでフォローしよう