取材について~エステーション・紙パン通信

注意:必ず最後までお読み頂きご理解頂いた上で取材をお申込み下さい。

今掲載特典として行っているエステーション名古屋の取材は、エステーション取材と紙パン通信取材の2種類の掲載記事を兼ねています。

名古屋に来ておりますライターはエステーションより業務委託を受けて、この紙パン通信のライターが取材に伺うことになっております。

注意

尚、このページは一般に開示することは禁止いたします。取材関連担当者様、オーナー様のみがごらん頂けます。それ以外には開示することを禁じます。IP情報を取得しておりますので、どの店舗様に開示しているのかは固定IP番号から推測が可能です。

取材について

1.ライター名古屋訪問

先ずは、我々紙パン通信のライターが名古屋に訪問する日程を代理店様へ告知いたします。その日程に合わせて取材のご予定をお組頂くことになります。(現状ですと、名古屋には2ヵ月に1度、もしくは3ヵ月に1度の訪問となっております。)

2.店舗様候補日の提出

その後、下記のURLに記載をして頂きます。

取材予約フォーム

※フォームよりご連絡を頂けなかった場合は取材にお伺いすることができません。

3.取材日確定連絡

  1. お送りいただいた内容より極力「第一希望日、時間」にお伺いできるように調整をし、ご返信いたします。取材に関しては代理店様ではなく、担当する我々紙パン通信ライターとのやり取りとさせて下さい。
  2. 尚、毎回名古屋出張の際は取材スケジュールが立て込んでしまい、決定後の時間変更や、日程変更は難しくなってしまいます。急な変更がある場合は代行日を設定することが基本出来ませんので、取材を受けられないこともあると予めご理解ください。
  3. 取材予約フォームへ連絡を頂けなかった場合は、取材にお伺いできません。最初の連絡を紙パン通信ライターからするということは御座いませんので、必ず取材予約を行ってください。

4.取材前連絡

取材当日、お時間前に担当者より店舗様へご連絡致します。最終的な場所の確認等をお聞きいたします。

5.訪問

実際に訪問し、写真撮影・簡単な説明をセラピストさんにして施術を受けます。

オーナー様、店舗責任者様、店舗スタッフ様等はお伺いの際に同席して頂く必要はございません。また取材中については、同席したいなどの希望があっても対応することはできません。基本的には風俗専門ライターのような見せる仕事ではないので他人の前で施術を受けるような行為は許可できないライターがほとんどです。

6.店舗様による記事確認

先ずはエステーションの記事を掲載致します。この際は、代理店を通しての確認ではなく、紙パン通信ライターと直でのメールのやり取りとさせて頂きます。その方が双方ともに早い対応がとれるので掲載までの時間が早まるからです。

エステーションの記事には写真がありますので基本的にはその部分の確認がメインになるかと思います。合わせて記事内容もご確認頂き、問題がなければ掲載となります。

7.掲載

エステーションで先ずは掲載をし、その後紙パン通信にて掲載となります。

紙パン通信は多少タイムラグをつけての掲載となりますのでまた追って6の手順をして頂くことになるかと思います。

取材を受けるセラピスト

取材の開示・写真撮影

セラピストさんには必ず予め取材が入ることを伝えてく下さい。また写真を最低限撮影しますのでその旨予めセラピストさんにはお伝えください。

尚、施術中の写真や、単体での写真撮影が無理な場合は予め我々にお伝えください。※写真が載る記事としてはエステーション体験取材となります。(http://e-sta-nagoya.jp/comics)

取材に出るセラピストはそのお店の顔

取材を受けるセラピストさんは、基本的に店舗様が一押ししているセラピストとして扱わせて頂きます。ですので、店舗様は自分のお店の顔になるセラピストであると思って取材セラピストさんを出して頂けた方が良いかと思います。

※あくまで推奨ですので、最終決定は店舗様の意向で問題ございません。

紙パン通信の記事

取材を受けたセラピストさんの施術を元に記載いたしますので、各店舗様の記事によりムラが生じます。

口コミの怖さは爆サイなどで各店舗様重々承知かとは思います。その口コミは我々のような体験談ブログサイトにも飛び火してしまいますので基本的には店舗様の都合の良いように内容を改変して記事アップすることはありません。

良いものは良いとしっかりとアピールをして掲載致します。ただ、ユーザが満足しないだとうなというものに関しては、極力店舗様が悪い影響を受けないように意識して、良い部分を見つけて書きます。が、これは言い換えれば、あまりよく書くことが難しいとを示唆していると捉えて頂ければ幸いです。なので記事の内容はそのセラピストさん次第となってしまいます。

施術

基本的に通常接客と同様の施術をしてもらえると記事におとしやすくなります。

施術中に写真を撮ったり、メモをとったりと取材感はありますので、セラピストさんはやりにくさは感じるかもしれませんが、その旨先にお伝え頂けると幸いです。

アクセス数

現段階で、日間VP数が5000を越えだしています。

このことより、お店に対する反響という部分も強くなりつつあります。見る人がコレだけいるということですのでお店の顔になるべきセラピストさんをピックアップして頂く必要があるかと思います。東京版では、読者側が「あまり良くないセラピスト」と判断してしまった場合あとで、口コミとうで罵倒や悪評でセラピストさんがつぶれてしまったり、お店側の売上げに大きく影響がでてきたしりしてしまいます。ですので、上記の取材を受けるセラピストの項目をしっかりと理解して頂ければと思います。

どのように掲載されるのかの流れ

簡単に流れの説明をさせて頂きます。

  1. 取材記事は先ずはエステーションのコチラにアップされます。
    http://e-sta-nabi.com/comics
  2. その後、「このエステーションの記事を見て行ってみた。」という流れを作り、紙パン通信名古屋版へ掲載されます。https://kmpn2.nagoya
  3. 紙パンツ太郎のブログに関しては、お忍びで行っている体となっておりますので、その旨ご理解等お願い致します。紙パン通信の記事は体験ブログというベースが御座いますので、受けた内容の感じ方をそのまま記載いたします。よって記事内容の好し悪しは担当してくださったセラピストさんの施術スキル次第となっております

 

よくある質問や要望について

取材はどのように進行するのか?時間はどれくらいかかるのか?
時間はコース時間+10分程度頂けると幸いです。
簡単な説明(5分程度)⇒写真撮影(5分程度)⇒通常通りの接客の流れ(記事にしたいコース時間)

 

あの店は凄くよい書き方だからうちももっとよく書いてほしい
その店では担当ライターが良い施術だと感じたセラピストさんが出てきたので良い記事になっています。セラピストさんの施術スキル次第で記事の内容が大きく変わってしまうことが考えられますのでご理解下さい。内容がユーザが求めているものとは違うかもしれないと思った場合にはそれ相応の内容となってしまうかと思います。

 

嘘でもいいでしょ?よく書いてよ。
嘘の記事を書くと、そのセラピストさん、お店側、我々のブログに対して、良いことが何もありません。
集客が一時的に店舗側には増えるかもしれませんが、爆サイ等でたたかれ、セラピストをつぶすことにもなりかねませんし、我々の広告媒体としてのサイトの評価もさげることになるので、基本的に受けた内容とその感じ方を忠実に描かせて頂きます。

 

紙パン通信だけでの取材はうけられるのか?
可能でございますが、東京からの出張となりますので、そのタイミングまではお待ちいただくことになります。ですので誠に申し訳御座いませんが、ご指定の日程でお伺いするということは現段階では不可能とお考え下さいませ。またエステーション掲載店舗が最優先となりますのでその予定次第では取材に伺うことが出来なくなる可能性もございます。紙パン通信だけの取材となりますと取材費がかかります。

 

どんなセラピストを出すのがいいの?
この記事を掲載すると本当に電話のなりが変わります。エステーション取材で名前が出てしまっていることから考えて、リピートをとれるセラピスト、人気の高いセラピストを出すことが良いと思います。ただ出勤が多いだけのセラピスト、いつも稼げないセラピストを出しても結果良いことがないのは東京で200件程度の取材を行っている中で出ている事実です。またあまりお客さんをとれないセラピストさんの取材となった場合、もしくは我々が施術を受けて、読者が行っても楽しめる要素が少ないと感じた場合は、記事内容も相当弱くなってしまう事は予めご理解下さい。