迷ったらココ!
【体験談】岡崎メンズエステ~至福のアロマ:極上スタイルGカップのしっとり施術!

ご注意事項
この記事は全て2~3月に訪問した際の体験談です。緊急事態宣言前の取材記事となっており、私、太郎は、常に検温をしておりますが、平熱、のどの痛みや咳、その他の風症状はありませんでした。そして今もそのような症状は御座いませんので安心できるかと思いますよ!

fa-shower 至福のアロマ店舗情報

 ポイントを簡潔に

位置 東岡崎駅

名称 至福のAROMA~シフクノアロマ

部屋 ワンルーム
紙パンツ 横スカTバック
オイル 普通

fa-check割引利用でこの価格!

初回限定価格:90分 / ¥12,000-
※「エステーションを見た」で12時~17時迄フリー2,000円OFF!

施術ポイントは「極上ボディで深いSKB」!

コース90分+オプション

揉み解し

キワキワ

さわさわ

ドキドキ

太郎のおっふ
おっふレベル【星3.5つ】

 

  • 岡崎エリアのがっつりメンズエステ店
  • 名古屋からもそんなに遠くないので遠征もありかも?
  • 名古屋から離れているってことで超安い!

体験レポート

今回はちょっくら遠征、

至福のアロマあおいTOP

岡崎地区へと足を延ばしました。

 

極上のボディをもったセラピスト、

何と引き締まった体でGカップ。

 

これは神がかってる!

 

名古屋が基本遠征時の行動範囲でありますが、

行く価値あり!…ということで遠征してまいったのである!

 

 

つーことで内容へと移ろう。

ポイント部分

岡崎メンズエステ 至福のアロマ

 

東岡崎駅から直ぐのマンション。

玄関を開けるとそこには、

超スタイル抜群過ぎるしっとり系のセラピストさんが待っている。

 

スタイル、富士子級。

めっちゃいい感じの体つき…。

 

これはたまらない。

 

もう急ぎまくりで早速お支払いにシャワー。

 

名古屋地区から少し離れていても

横スカタイプがシャワー後にはお出迎え!

 

(太郎心の声)
これはテンションが上がるーー!

 

そして施術ルームへと。

先ずは全体の指圧から行われる。

さらっと全体を解してすぐにオイルへと。

 

オイルは、足元からスタート。

優しいふわふわ系タッチで簡単にふくらはぎから太ももへと流れるように進む。

 

そこからお尻周りをもみもみっと。

 

からのカエル足へと突入。

太ももの上に乗っけられてサワサワ系のタッチで、そして深く。

優しくスローペースな手つきに

ぬオッフ・・♪

 

逆足も同じように行うと背中周りへ。

先ずはナチュラルに背中前面を行うと

またかった状態&密着プラスで背中全体から二の腕周りを。

 

大きなGが背中前面で感じ取れるこの感じは…

くぅあ・・・・・♪

 

そして今度は目の前にM字状態で座り込み…

丸見えモロ見え状態で肩回りを…

ぬぅあ・・・・・♪

 

うん、このコンボ…

最高である!

 

そして小鹿のポーズ。

これをサクサクっと終えて仰向けへ。

 

広告





 

そのスタイルでそのGでこの距離感!!

岡崎メンズエステ 至福のアロマ

 

先ずは仰向けは、足元から行われる

脛周りから太ももまでナチュラルタッチで進むと膝を立てた状態での太もも周り。

これが終わるとカエル足タイム。

横からグイグイっとSKBへ流れ込むように手が伸びてくる。

横スカだから…

まったくもぅ・・・・・♪

 

からの、足を挟んでマーメイド。

私の太ももから先をセラピストさんの太ももがナデナデ…スリスリ。

女の子って本当に柔らかい…・・・・・♪

 

そう感じざるを得ない。

 

それが終わるとお腹周りを。

下っ腹の際どい部分をナデナデからの密着状態でのB地区ゾーン。

これがまた…たまらない。

距離感の近さ、そしてドキドキしてしまうこのボティ。

なんだよ、最高かよ・・・・・♪

 

そして馬乗り状態。

モロポイントへ跨り、ロデオロデオ。

 

天国な眺めである。

 

からの真ん中SKB。

これがまた…

 

これがまた…

 

また…。

 

 

あ…。

 

 

う…。

 

 

お時間です。

まとめ

愛知県、あなどれん!

中心部から少し離れてもこのクオリティでのお出迎えはなかなかの感動ものである。

 

今回は、

スウィートタイムっていうオプションを付けなかったので

次回機会がある際にはそれを付けてみたい!!って本気で思う。

至福のアロマ

ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。

紙パン通信

ビップキャンベル
今すぐ入れるお店リスト

Twitterでフォローしよう