迷ったらココ!
【体験談】名古屋・栄 メンズエステ~ココン:キレカワで攻め過ぎ施術はで超絶…ぅおっふ!!!

fa-shower

ココン店舗情報

 SKBがっつり過ぎ・・・攻めますな。躊躇無しの笑顔な攻めは・・・もう激ヤバでござんす。

位置 栄駅6~7分!

名称 COCON~ココン

部屋タイプ ワンルーム
紙パンツ ノーマルTバック
オイル塗布量 少なめ

fa-check割引利用でこの価格!
初回限定価格:90分 / ¥10,800-
※「エステーションを見た」で新規のお客様2000円OFF
※2回目以降のお客様は1000円OFF(本指名割引適用不可)

施術ポイントは「ガッツりガッツりSKB」!

コース90分+ディープリンパ

揉み解し

キワキワ

さわさわ

ドキドキ

攻め過ぎ感

太郎のおっふ
おっふレベル【星4.5つ】

 

  • 綺麗な広々ワンルーム
  • セラピストさん若い子で可愛い子多め
  • 超王道施術にナチュラルコスでも攻めの手エグイ!w

体験レポート

今回は久々のココン!

ここも何気に失敗が現時点でない。

前回ショート体験記事にしてしまったエステーション記事のセラピさんも若くてびっくりするほどガッツり。

でもって今回も若い!可愛い!そして驚くべきほどガッツり!

 

もう白目むき出しでうげうげなりましたわ・・・w

 

超おっふな体験となったんでこの時点で鉄板アピールではありますが、

とりあえず内容どーぞ。

ポイント部分

名古屋 栄 メンズエステ ココン

過去の印象が良いお店は期待度が高鳴る。

 

そして玄関を開けてのガッツポーズ。

見た目、キレカワな今風の笑顔の可愛い女の子なイメージ。

 

にんまり笑顔を浮かべ興奮を抑えつつ、

お支払&シャワーへGO!

 

そんでもって施術ルームに戻り、

先ずは指圧からスタートである。

 

ココンの特徴とも言えるのは、最初の指圧の丁寧さであろう。

マッサージ要素が強いオイル無しでの指圧による揉み解し。

 

それが終ると、足元からのオイルトリートメント。

脹脛から太ももと進んでいく。ここは割かし丁寧なしっかり系の揉み解し。

 

そんで太ももからお尻、そこからのキワ。

ここで本領が発揮されていく。

 

攻める。

この時点で攻めるのである。

おっふおふ

 

思わずの衝撃

ともいえるだろう。

 

 

それが終ると本気領域のカエル足。

マジスゴイ。

 

多くは語るまい。

兎にも角にも、攻めるしエグるし、攻める!

 

もうこれは何を行ってもいい足りないメンズエステ感、

兎に角枕に顔を埋めたくなってしまう感覚に終始襲われる。

 

凄い。ともかく凄い。

 

もうビビッて頭が真っ白な状態で背中をトリートメント。

ようやく我に返りながら仰向けへと移るのである。

 

広告





 

ポイント部分

名古屋 栄 メンズエステ ココン

 

仰向けは、

もうほぼ真ん中SKBといってもいいだろう。

 

軽く足元からキワまで抉るように攻めてくる。

からの仰向けカエル足。

おっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふ
おっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふ
ヘへ・・・♪ へへへ・・・♪

 

これもガッツり感、エゲツナイ。

ここでも攻め度合いは★4程度であろう。

 

それを逆足でも終えると、真ん中SKB。

 

この真ん中SKBの時間は言うまでもなく長い。

そして、

ぐぅがっっつり過ぎる!

 

ちょっと気を抜いてしまったら変な声でそうなほどに攻める。

攻める・・・。

そして攻める・・・。

おっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふ
おっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふ
おっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふ
おっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふおっふ

 

エゲツナイ。

 

でも、攻める。

ちょっと、待ってくれ。

 

そこまで攻めるのか?

 

ちょ・・・、

 

これはマジで・・・。

 

ちょっっっっっ!

 

 

もう・・、

 

あ・・・

 

あ゛・・・・・。

 

 

お時間です。

 

終ってシャワー中も白目w

 

まとめ

いや、三回訪問し、三人とも可愛い。

そんでもって・・・ここは王道メンズエステ感が廃れないよきお店であるとも実感。

ナチュラル施術のなかにあるSKBへのアプローチでの楽しみ。

これ醍醐味っしょ!それをここまで若く可愛いセラピがしてくれるんだから・・・

 

これは行かなければ損である!!!

 

過去の記事はコチラ!

栄 メンズエステ ココン

ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。

ビップキャンベル

紙パン通信
今すぐ入れるお店リスト

Twitterでフォローしよう