メンズエステ用語

メンズエステは私のようなこういった体験談や体験ブログがとても多くある業界である。

その中でよく目にするであろう

「鼠蹊部」「SKB」「カエル足」「四つん這い」「キワ」「OPI」etc.

これが一体何なのかをご説明しよう!

独特な言い回しや見知らぬ言葉もあると思う。

なので、これを知っていればブロガーさんの記事や体験談がもっと楽しくもっとドキドキしながら見ることができるぞぇ

紙パンツ

紙パンツ(ペーパーショーツ)。これはメンズエステならではすぎるアイテムである。

必ずメンズエステ一般店では履かされるアイテムである。

当初は、ブリーフタイプのようなものやトランクスタイプが多かった様にも思うが、今はTバックの形状になっているものがもっともポピュラーといえよう。

みすぼらしいメタボをさらけ出し、みっともない姿で、美人にオイルマッサージをされる。ここに羞恥心と興奮…そしてなんとも言えないドキドキが隠れている。

メンズエステの醍醐味といえば、私はこの紙パンツだと思っている。それだ私のブロガー名にも出ていることで理解もしてくれるだろう。

首都圏版紙パン通信では紙パンツの説明を詳しくしているので是非そちらを見てほしい。こちらでもわかりやすく皆様にお伝えしていこうと思っている

 

今の段階では名古屋の紙パンツ事情がわからないので…どのようなものかだけの説明となってしまうことを許してほしい。

紙パンツを理解するとメンズエステでの楽しみが数倍にもなるといわれている。(と紙パンツ太郎は言っている。)

リンパトレナージュ

リンパトレナージュとは、要するにリンパマッサージだと思っていただいて大体OK!リンパマッサージ…、これは鼠蹊部周りのリンパ節を流すマッサージだと思ってもらって大体OK!

ただね!?ただ、

これが通用するのは我々が好きな、この手のジャンルに属するメンズエステだけ。そう思ってもらいたい。

通常の大手メンズエステクリニックなどに行ってしまうと、

これはナチュラルに、デコルテ周りや腕、脹脛などのリンパを流すものがメインになってくると思う。

我々の愛するメンズエステでのリンパトレナージュ・リンパマッサージは、

ドヤ顔太郎
鼠蹊部周りのドキわくなリンパトリートメントである

と私は勝手に皆様にお伝えさせてもらうw

鼠蹊部

リンパトレナージュ部分でも触れたこの鼠径部。

この用語は必ず頭に叩き込んどかなければならない用語である。

鼠径部とは一体何か・・・。本来の意味ではなく紙パンツ太郎としてこの部分を語らせてもらう。

部位で言えば…、

コマネチ!」をしてみてくれ。

ハイ、どうぞ…。

その時にちょうど指先が行く部分、そこが鼠蹊部である。

リンパが集まる部分なのでリンパトレナージュでリンパを流すのに適した部分であることに間違いはないが

ドヤ顔太郎
めっちゃドキドキ楽しいスポット

 

であると認識してくれてよい。

要するに際どい部分である。キワキワマッサージや、SKBマッサージとはこの部分を指して間違いはないだろう。

この部分をしっかりと優しくもドキドキにマッサージをしてくれるので、基本的に紙パンツがTバックスタイルのものであると認識してもらってもよいとも思う。

ここで基本的に紹介するメンズエステとは、

リラクゼーション目的でのエステなので、ゴリゴリにリンパを流す痛い!鼠蹊部マッサージというよりも、

(太郎心の声)
き・・・気持ちいい♪

オイルトリートメントなのでこのドキドキ楽しい時間が待っているのである。

キワキワ

鼠蹊部説明部分で触れてしまったが、

基本的には鼠蹊部のオイルトリートメントの際に用いられる。

キワキワという場合もあれば単に、キワという場合もある。

キワよりも深くえぐり込んだ施術の際にキワキワと使う人もいたりもするので、ブロガーさんだったり、その人の前後の話や過去の記事などをよく見てどういった意味で使っているのかを判断してほしい。

太郎は単に鼠蹊部周りのことをさしたりもするし臨機応変に使用しているので予め理解していおてもらいたい。

カエル足

これは必ず知っていなければならない用語その2だ。

うつ伏せ最大の楽しみ時間といってもいいこのカエル足TIME。

太郎個人的にはこの時間が最も好きである。事故という言葉が最も適した瞬間なのだから。

ポーズで言えば…こんな感じだwww

うつ伏せでこの姿勢になることで、
小太郎がある一定の場所で固定というか、ロックをされる。そこを通り抜ける手技…。

(太郎心の声)
そらぁさ?
色々な楽しみがあってもよいじゃない!
楽しみ方は人それぞれじゃない!

ってことなのである。

四つん這い

普段の生活の中でしない体制ナンバー1であるwww

プライベートな楽しみが盛んにあったころでもこんな格好をこちらがする経験は…なかったw

最初は抵抗もあり恥ずかしいが、今では何食わぬ顔で「ハイ!」とこの姿勢になれる太郎である。

言い方的に蔑んだ言い方にも聞こえるし、ちょっと生々しさもあるので太郎は違うような呼び名で言ってはいるが…。

画像を見ずともわかるとは思うが、
もう名前の通りの単なる四つん這いであるw

私くらいになればプロ級の速さでこのポーズへ早変わりできるようになるぞ。

恥ずかしいという声を耳にしたことがあるが…、
恥じることはない、みんなやってるポーズだ。堂々と!さあ堂々と!!

フェザータッチ

パウダーマッサージから説明すべきかも知れなので軽く触れておく。
ここでいうパウダーマッサージとは
要するに、凄く粒子の細かいベビーパウダーのようなものを体にまぶされてされるマッサージである。オイルのようにこびりつくのではなく、サラサラしたその特性を利用して行うマッサージなのだ。

その際の手技方法でフェザータッチというものが存在する。
何かといえば、よく耳にするサワサワな手つきでのマッサージである。
触れるか触れないかくらいの絶妙なタッチで、全身をサワサワ~っと。ゾクゾクするような感覚が好きな方にはたまらないマッサージ方法かもしれない。

事故

事故とは何なのか?これ結構気になる方多いみたいで、ブログやTwitterでも昔はよく質問来ましたわ。

ただ、大きな声で言えない!ってのは理解してくれないか?w

 

例えばね?想像してみて?

カエル足、あんな感じであの態勢でしょ?

それで、紙パンツが横スカタイプだとするじゃん?それでキワキワまでぐいぐい来るとするじゃん?…

その時、不意にどんなことが起きる可能性がある??

それが答えだ!wwww

Twitterでフォローしよう