迷ったらココ!
【人気セラピ体験】メリージェーンを体験~みおさん


 丸の内~メリージェーン:みお

 地域 店舗名 (一般メンズエステ)

URL http://www.esthe-maryjane.com/

最寄駅丸の内駅

使用オイルノイル 施術着変化無

店舗情報早見バッジ

1R普通Pコス

【ドキドキ体験】優しく寛容セラピストのドキドキ施術は最高のメンズエステ

みおさん

紙通プロフィール
B/T Dcup/160cm
特徴 クリクリな目にセクシーな物腰
推し ドキドキふんわりSKB
紙通割引
紙パン通信&エステーションを見た!で2000円OFF

  fa-bath部屋タイプ:ワンルーム

エステーション

 紙パンツ:ノーマルTバック

体験談情報

前回も行ってみたお店、今回は取材で訪問!

メリージェーンはROOMも名古屋主要部にいくつか構えているようで、

しかも深夜の出勤が厚いお店でもある。

 

そんなメリージェーンで今回紹介するセラピストはみおさん、

おめめぱっちりで色気もある女性だ。そしてスタイルもかなりよい。

 

つーことで前置きは程ほどに早速ないように移ろうと思う。

 

体験スタート

 

直ぐにオイルからのスタート。

背中から全体的にしっかりとしたタッチで行っていく。

肩周りから全体的にとそれなりに時間をつかったトリートメントタイムだ。

 

次にうつ伏せ膝枕状態での肩周り。

目の前に座って嬉しい膝枕はドキドキしまくってしまうw

いい匂いが広がり、そして優しい手つきで肩周りを。

 

それが終ると

足元へ移動して脹脛周り、太ももと行っていく。

 

でもってカエル足

2種のカエル足で攻めてくる。

 

うつ伏せの締めくくりはSKBゾーン

 


このクッションの上に膝を乗せて?♡

最初は膝を外に大きく開いてその膝をクッションの上に乗せる。

そして深く差し込む腕。SKBへ圧をしっかりと掛けて。

グイグイっと深くスローなてつきで下から探るように。

優しいタッチとグイグイの緩急をつけた刺激が全身に電流を流す。

 

続いて、

足を挟みますねー

内側から足を挟んで、上側から手をグイグイしっかりと差し込む。

かなり深い・・・。深いタッチが・・・、

おおお・・・おっふ♪

 

逆足も楽しいカエル足が終ると、

小鹿のポーズ

片側から手を蛇の如く絡めてねじ込んでくる。

ぬったりとねっちりと。

 

そしてここで仰向けは終了。

 

広告





 

仰向けはSKBオンリータイム。

 

お待ちかねの仰向けへ。

 

仰向けは名古屋特有のガッツり真ん中SKB

この大胆インリン・オブ・ジョイトイポーズ

同世代ならわかるだろう。インリンっていってもw

 

伸びる手が紙パンツの向こう側まで。

目線でも、手元でも・・・。

(太郎心の声)
おおおっふ・・・おっふ♪
おっふおっふおっふおっふおっふおっふ
おっふおっふおっふおっふおっふおっふ

 

おっふに目がくらんでいる所に、


隣に失礼してもいい?♡

と天使の囁き。

隣にピッタリくっついた添寝スタイル。

(太郎心の声)
こんなの否定できるわけがないだろう・・・

 

優しいタッチと優しい肌・・・そして可愛い笑顔が真隣りから・・・。

 

ち・・・近い・・・。

 

い・・・イイ匂い・・・。

 

手元・・・。

そして足で・・・。

スリスリって・・・。

 

あ・・・。

 

おっふ・・・。

 

 

お時間です。

 

丸の内 メリージェーン

一回目は普通に訪問、二回目は取材で訪問。

深夜でセラピストの出勤が充実しているお店といってよい。

深夜メインの出勤状態なお店は名古屋では珍しいんじゃないかな?って思う。

 

しかし・・・

いやいや凄く良かった・・・!!!これは次回もまた取材をお願いして欲しいものだw

太郎のセラピスト【マメ情報】

 メンズエステ暦2ヶ月くらい
 週4回くらいの出勤ペース
 夕方~LASTでの時間帯
 寛容さに溢れているらしい
店舗情報早見バッジ

1R普通Pコス

みおさん

紙通プロフィール
B/T Dcup/160cm
特徴 クリクリな目にセクシーな物腰
推し ドキドキふんわりSKB

Twitterは確認できません

過去の記事

ご理解頂きたい事

あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。

店舗様用フォーム


紙パン通信

ビップキャンベル

Twitterでフォローしよう