迷ったらココ!
【体験談】名古屋・丸の内 メンズエステ~ゆりかご:大人女子の大胆さ・・・おっふ!!!

fa-shower ゆりかご店舗情報

 攻めが強め、いや凄め!大人女子の脅威を体験

位置 丸の内駅

名称 ゆりかご~ユリカゴ

部屋 ワンルーム
紙パンツ ノーマルTバック
オイル 普通

fa-check割引利用でこの価格!

初回限定価格:90分 / ¥14,000-
※「エステーションを見た1,000円OFF!

施術ポイントは「大胆さ」!

コース90分

揉み解し

キワキワ

さわさわ

ドキドキ

太郎のおっふ
おっふレベル【星4つ】

 

  • 名古屋の大人女子専門店!
  • 低価格で楽しめるメンズエステ
  • 一日の出勤数多!!!

体験レポート

また行ってきたぜ

大人女子の専門店。

名古屋でほかにもあるかも知れないが、ここが鉄板なイメージが強いためまたしてもゆりかごへ。

 

今回はしっかり大人女子な年齢の艶やかな女性だ。

 

そしてかなりディープな施術でおっふな感じだったぞ。

大人女子好きなそこのアナタ是非これは見たほうがいいw

 

 

さて内容に移ろう。

 

過去にも訪問がある丸の内ルーム。

そして玄関を開ける、そうすると、ホームページで紹介されている年齢よりもスタイルなど全然良い。

まさに艶やかが似合う大人女子である。

 

大人女子なだけに落ち着きを保ったままシャワーへと向かう。

なんだろうこの安心感と思いつつ・・・。

 

後半のSKBゾーンは驚愕

名古屋・丸の内 メンズエステ よりかご

先ずは軽い指圧からスタート。

サクッと終わらせると、オイルトリートメントへ。

足元からトリートメント。

各部位を細かく分けて揉み解していく。そこそこイイ感じの解しで癒される。

 

そして忘れないキワまでのきすぎるくらいのアプローチ。

 

そう思っていると直ぐにカエル足。

ここでは攻めるカエル足を体感できた。

 

攻めの姿勢がモロに出ているおっふなカエル足TIMEだ。

 

来そうで来ない…、来そうで…おっふ。

したから優しく…、来るか…来るか…来た!

みたいなじらしSKBが続く。

かなりポイントを掴んだ感じだ。

 

そして小鹿のポーズ。

優しいタッチで進める手つき。

全てをゆだねます。もうゆだねますよそんなの・・・w

 

からのー、横向きSKB

足を絡めて後ろからカエル足風な濃い、濃厚な横向きSKBタイム。

これもかなり攻める。

 

うつ伏せ時の後半はかなりSKBゾーンな集中攻撃タイムである。

 

広告





 

ポイント部分

名古屋・丸の内 メンズエステ よりかご

 

仰向け。

まずは足元から。

 

足元は太もも周りからSKBを中心に行われる。

 

攻めの大人女子が猛烈にアプローチ。

大人の大胆さが骨身にしみる攻めの動き。

かすめる、かすめるw

そして、

真ん中SKB。

グイグイえぐる。

紙パンツの向こう側までグイグイと攻める。

おっふ。

 

一定時間、積極的すぎるほど攻めると、

そのまま腸のマッサージ。

 

ヘソの下から圧力をかけつつ大胆にかき回す。

 

おっふ。

 

ホント、おっふ。

 

そしてここか、大胆すぎるたいせいへと。

 

頭の上からデコルテ周り、

そして徐々に体を倒しておく。

 

頭の上にあった両膝が耳の横までやってくる。

 

そここら、深く体を倒す…。

耳の真横に足、顔面の前をまたがるような体勢で体を倒す事になる。

 

これがどのようなことだからお分かりだろうか…。

 

大人女子の大胆さ…。

 

す、スゲーぜマジで。

す、すげーんだぜ?w

 

そして、下っ腹からSKBにかけての絶大なアプローチ

これはもう本当に凄い。

色々な視神経が…。

 

うぐ…。

 

ぐは…。

 

おっふ…。

 

 

お時間です。

まとめ

大人女子が大好きだという方。ほんと一度お試しあれ。

ゆりかごは安いし、選び放題だし。

 

若い子にはない大人の癒しがほんとにそこにはあるんじゃないか?と私は思う。

 

丸の内 ゆりかご

ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。

紙パン通信

ビップキャンベル
今すぐ入れるお店リスト

Twitterでフォローしよう