迷ったらココ!
【人気セラピ体験】栄 リンドウを体験~一条さん
ご注意事項
この記事は全て2~3月に訪問した際の体験談です。緊急事態宣言前の取材記事となっており、私、太郎は、常に検温をしておりますが、平熱、のどの痛みや咳、その他の風症状はありませんでした。そして今もそのような症状は御座いませんので安心できるかと思いますよ!

 栄~リンドウ:一条さん

 栄 Rindo~リンドウ (一般メンズエステ)

URL https://rindo.nagoya/

最寄駅矢場町駅

使用オイルノイル 施術着変化有

店舗情報早見バッジ

カードOK1R普通Pコス

【ドキドキ体験】長いカエル足は超ソフトなフェザーで攻める!腰砕けのサワサワ体験

一条さん

紙通プロフィール
年齢 (B/T) 23歳 (Dcup/163cm)
特徴 細身の清楚系美人さん
推し 長めのカエル足
紙通割引
特別割引はありません。

  fa-bath部屋タイプ:ワンルーム

 紙パンツ:ノーマルTバック

体験談情報

またまた新規店が栄でOPENしている。

初っ端からスタートダッシュが凄いこのお店。

 

今回体験させてもらったセラピストさんは、

スタイル凄く良い。そして超清楚系なキレカワちゃん。

 

カエル足では、

まったりサワサワ系のゾクゾク施術を長い時間をかけて堪能させてくれたのである。

 

 

 

つーことで早速内容に移っていこう。

 

 

このリンドウはいくつかルームがあり、

今回は矢場町のルームへお邪魔することとなった。

体験スタート

施術のスタートは、速攻オイル。

速攻オイルはかなり良い。無駄がない感じがこれまた良い。

 

オイル多めで背中からの流していく。

背骨周りを中心的に全体を解しそこから少しずつくだっていく。

 

お尻周り、太もも周りと進み、ここでもオイルは多めで

際どくキワキワタッチがさえわたる。

優しいタッチが刺激的であるドキ(✱°⌂°✱)ドキ

 

しっかりと圧をかけたマッサージ要素に、ところどころで交えるソフトタッチが…

イイ~ね!

 

そして足元へ、

流れるようにふくはぎから足全体へと流していく。

ここでもしっかりリンパを流すというタッチが良い感じ。

 

足元の最後で足全体を流し、

ここでもまた優しいタッチが際どくキワキワへと

おおおっふふふう。

 

からのカエル足

長い時間をかけてふやけさせるのか!と言わんばかりのカエル足が始まる。

ソフトなタッチで下から撫で上げるようなタッチで進む。

柔らかいゾーンを柔らかタッチで進みキワッキワを積極的に攻める感覚...

おおおっふふふう。

 

おおおっふふふう。

 

基本的にフェザータッチな感覚がたまらない。

広告





 

 

仰向けは足元からスタート。

横に座り優しいタッチで脛周りは早々に太もも周りからキワを多めに。

足元と言ってもすぐに真ん中SKBに繋がる流れである。

両太ももからSKBにかけて流していくその優しタッチは刺激的(´◉◞౪◟◉)

 

そして真ん中に移動して

下っ腹からデコルテ周りをトリートメント。

一気に近づく距離感に再び

おおおっふふふう。

 

からの添い寝タイム

極上ボディが真横で…

 

からの

足を絡めて優しいタッチで

デコルテ下っ腹SKBをナデナ~デ。

 

この極上な時間がたまらんぜ。

 

そして最後には小鹿のポーズ

締めくくりにこの恥じらいポーズって…

 

ちょっと粋な計らい?w

 

そしてその優しい手つきは…

 

うん…

 

うんうん…

 

 

お時間です。

栄 リンドウ

名古屋も東京のようだ。

新規店といえども実力派計り知れないといったところだろうか…。

 

ハイクオリティなセラピストも多く

これはもういい感じ!

 

リンドウも今回の取材、そして実はお忍びでも行っているので

2回にわたり濃厚なサービスであった。

 

SKBをたっぷりやるって心意気、いいもんですわ。

太郎のセラピスト【マメ情報】

 メンズエステ歴1年
 週3回程度の出勤
 16時~23時位がメイン
店舗情報早見バッジ

カードOK1R普通Pコス

一条さん

紙通プロフィール
年齢 23歳
B/T Dcup/163cm
特徴 細身の清楚系美人さん
推し 長めのカエル足

リンドウTwitter

ご理解頂きたい事

あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。

過去の体験記事

店舗様用フォーム


紙パン通信

ビップキャンベル
今すぐ入れるお店リスト

Twitterでフォローしよう